カテゴリー: 未分類

女性にとっての安心


次に、シェアハウスの女性の安心感を高める、女性専用フロアを紹介しましょう。設備は男性専用のものと、女性専用のものがあります。施設によっては、男女共同フロアに住んでいる女性の方でも、女性専用フロアの設備を使うことが出来ることもあります。また、パウダールームには美容グッズが充実しているところもあったり、シャワールームに足湯があるところもあったりします。

セキリュティに関してはオートロックキーやシステムカードキーを使用しているうえに防犯カメラも付いている物件を選べば、女性にとっては安心です。そのうえ、日中は職員が常駐していて巡回管理をしてくれたりもします。夜間の非常時にはホームセキリュティ会社が対応しています。女性の一人暮らしを狙った犯罪も多いので、一人暮らしでは防犯面が不安になります。

その点シェアハウスでは、集団生活ですし、セキュリティも充実しているところが多いので、安心感が増すことでしょう。また、災害や病気の時にも心強くなるという利点もあります。フロア数や窓からの景色などでシェアハウスを選ぶ人が多いですが、女性専用フロアを完備しているシェアハウスにこだわるのも、選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか。きっと安心で快適な暮らしを実現できるでしょう。

集団生活と人間関係

次にシェアハウスの集団生活と人間関係について紹介します。そもそもシェアハウスに向いていない人は几帳面な人や他人に厳しい人、ルールを守るのが苦手な人などが挙げられます。逆に向いている人は自己管理と他人への配慮が出来る人などです。それから、集団生活をしていると窃盗される、音がもれるなどの問題が発生することがあります。また、場所によってはタバコが吸えなかったりする場合もあります。さらに、住人以外は入れなかったりする場合もあるので、気になることは入居前にチェックするといいでしょう。

たくさんの人と共同生活を送るので、苦手な人と出会う可能性や住人同士でトラブルを起こす可能性もあります。しかし、作りすぎた料理も「TAKE FREE」と書いておくことでシェア出来ることがあります。それから、個性的な人が集まりやすいです。例えば、アニメ好きな人、旅好きな人、自由な働き方をする人などさまざまです。

また、住人同士で恋愛関係に発展することもあります。素敵な出会いをすることもあります。なぜなら、毎日顔合わせするからです。他の住人が不快にならず、迷惑をかけない範囲なら恋愛も自由です。シェアハウスのメリットを生かして、集団生活を送れば、一人暮らしでは体験できないようなことを楽しめるようになるでしょう。


シェアハウスとは


当サイトではシェアハウスについて紹介しています。シェアハウスはハウスシェアリングともいって、1軒の住居を複数人で共有することです。大抵の家具は備え付けられていて、敷金や礼金が少なかったり、不要という物件もあります。また、家賃以外の光熱費や共益費はそれぞれの物件で異なりますが、固定費で支払う場合が多いです。中にはペットの持ち込みが可能な場所もあります。それから、3ヶ月などの短期契約も出来る物件もあるので、新生活にも適しています。

共用スペースは、キッチン、トイレ、シャワールーム、リビングなどだけでなく、大浴場、フィットネスジム、バーカウンター、シアタールーム、図書室などがあるところもあります。共用スペースはプロが清掃してくれる場合もあるのでいつでも清潔です。個室にはベッド、机、ネット回線などが備わっています。ですから、プライベートは守られていて、マイペースで生活を送れます。

シェアハウスは共同生活を送る場所なので、様々な人とのふれあいも楽しめます。共通の趣味を持った人が集まりやすいです。入居者側がパーティーを企画したり、管理会社側がイベントを企画したりすることもあるので、色々な交流を楽しめます。イベントが多いのが特徴です。外国人が住んでいる場合もあるので、国籍を問わない異文化交流もできます。

ここで気をつけなければいけないのが入浴や洗濯、掃除やごみ捨てに関してはルールが定められていることです。また、友人や親類を招き入れたり、宿泊させたりすることに対しての制限が設けられている場合があります。