シェアハウスとは


当サイトではシェアハウスについて紹介しています。シェアハウスはハウスシェアリングともいって、1軒の住居を複数人で共有することです。大抵の家具は備え付けられていて、敷金や礼金が少なかったり、不要という物件もあります。また、家賃以外の光熱費や共益費はそれぞれの物件で異なりますが、固定費で支払う場合が多いです。中にはペットの持ち込みが可能な場所もあります。それから、3ヶ月などの短期契約も出来る物件もあるので、新生活にも適しています。

共用スペースは、キッチン、トイレ、シャワールーム、リビングなどだけでなく、大浴場、フィットネスジム、バーカウンター、シアタールーム、図書室などがあるところもあります。共用スペースはプロが清掃してくれる場合もあるのでいつでも清潔です。個室にはベッド、机、ネット回線などが備わっています。ですから、プライベートは守られていて、マイペースで生活を送れます。

シェアハウスは共同生活を送る場所なので、様々な人とのふれあいも楽しめます。共通の趣味を持った人が集まりやすいです。入居者側がパーティーを企画したり、管理会社側がイベントを企画したりすることもあるので、色々な交流を楽しめます。イベントが多いのが特徴です。外国人が住んでいる場合もあるので、国籍を問わない異文化交流もできます。

ここで気をつけなければいけないのが入浴や洗濯、掃除やごみ捨てに関してはルールが定められていることです。また、友人や親類を招き入れたり、宿泊させたりすることに対しての制限が設けられている場合があります。